読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 Best Buy

常に何かしらの物欲があった気がする2016年ですが(いつもか)今年買った中でとくに気に入ったものを羅列していきます。音楽は別途記事にしたい。

 

MIN-NANO×PORTER BackPack "DARK OLIVE"

 今年はMIN-NANOのアイテムをたくさん買った一年だったな。その中でも特にお気に入りの逸品。毎年リリースしているらしく、このブランドを知ったタイミングでは去年のものは既に完売だったので念願の購入。毎年デザインを変えているのでむしろこのタイミングで買えてよかったのかも。コーデュラ1600のボディがほんとかっこいい。大きすぎなサイズ感もいまの気分にぴったり。11月に届いてから毎日使用してます。最高。20000円。

 

MIN-NANO CIA Tee

 グレーのXLを購入。今年はXLのTシャツをよくかったな。表はシンプルなデザインで大きなバックプリントが入っているのをよく買った。

 

GOOFY CREATION 2TACK EASY SHORTS

 まさかの二色買い。今年のアイテムでは最初で最後かな。とくにグリーンはずっと履いてた。履いた時のシルエットがとくにお気に入り。グーフィーは帽子もいいけどボトムも最高。コーデュロイパンツも欲しかったけど二万はきつい。10000円。

 

MIN-NANO BBBIG Tee & Hoodie

 どちらもXLでざっくりと。夏はTシャツ春はパーカー。シンプルなデザインといまの気分のシルエット。そして綺麗なスカイブルー。飽きのこないデザインで気がついたら着ていたな。Tは4000円。Hは9000円。

 

Goofy Creation “BROWNY LEMONADE” 6PANEL

 前回のキャップがよくて毎日かぶってたらあっとうまに汚れてしまい、洗濯機でガンガン洗ったら形が崩れてもう使えなくなってしまったので購入。前回は白をかったけど今回は黒。デザインやっぱり好き。形もこのブランドならではって感じ。

 

SUNSEA×MIN-NANO Yonecedes Cap

 SUNSEAとMIN-NAOがコラボでキャップ出すなんて!俺の狙い撃ち!買うしか!って感じだったので販売開始直後にメールして確保。高級感あるなあ。まあ高いから当たり前だけど。大切に使おう。頻繁にかぶってもすぐに飽きるしね。

 

Divinities TOXGO Sweetest Taboo Tee

 今年はいままでと違いロンTの良さに気がついた年だったな。袖部分にがっつりプリントはいったやつをオーバーサイズで着るスタイル決めたいなって思ったけどなかなかいいのに巡り会えず。買ったのがこれ。袖にはプリントない(あるけど同色)けどデザインかっこよくて楽天で。宇多田ヒカルプリントのやつもほしい…。

 

Uniqlou イージーパンツ

 1000円で買えるパンツとしては十分すぎる逸品。FU-GAZっぽい(本物しらんけど)。色違いも購入。近所のユニクロで裾上げ。がしがし使っていこう。

 

11/11 Japan Adult Expo2016@ディファ有明

  去年も参加して最高だったJAEに今年も参加。有給とって笑。今回は11月10日と11日の二日間。チケットの仕組みが酷くて通し券のみしか存在しない。3500円。なので10日の券も必要ないのに買うことに。すごく無駄…。

 

 迎えた当日は雨。雨の中35分くらい前の9時25分くらいに到着。もっと早く着きたかったけど電車遅延。会場したあとにすぐ脇にマジックミラー号。無銭で紗倉まなちゃんと戸田真琴ちゃんと写真が撮れるとあった悩んだけど、全ブースを見たいからスルーすることに(これは後悔した泣)。目当てのイベルトブース橋本ありなちゃんの無銭撮影会はすごい人であきらめ。仕組みも分かりにくいのでイベルトブースは全スルーしようと心に決める。

 全部をみて面白いと思ったところは入口すぐ右のハンターブース。ここは並びさえすれば女優と撮影会、ミニゲームが出来るお得なブース。反対にあるマックスエー。ここは新人女優さん自らが呼び込みしててそこでTシャツ買うと(2000円)ツーショ二回とTシャツサイン。そこまでお得感ないけど呼び込みしてた春宮すずちゃんが可愛くて速攻購入。話題のVRもたくさん。AVVRブースは参加すると女優さんと撮影できたのにスタッフが教えてくれなくてスルー泣。でも無料でスマホでみるVRプレイヤーもらえて満足。でももっと上手く回れたなあああ。

 あとは桃太郎ブースの竜宮城。プレステージの圧倒的な美人度。SODは仕切りがあって入りにくかったな。メインステージは騒音のみ。意味なし。もっと隔離してほしい。というかやっぱり狭い。なぜここでやる…。幕張メッセだろ。

 

 気になった女優

 春宮すず、水城奈緒、明海こう、なごみ、鳳かなめ、跡美しゅり、あかね葵

11/6 アイドルネッサンス『 お台場で迸るネッサンス』@Zepp diver city

 一時期の勢いはすっかり落ち着き見るペースも大分減ってきたアイドルネッサンス。この日も前回のライブから二ヶ月空いてのライブ。期待値もそこまで高くはなく、まったり楽しめればいいなあってくらいの意気込みで参加してきた。知り合いに譲ってもらったチケットで参加。F列の下手。B列からなので5列目で鑑賞。

 

 結果、アイドルネッサンスは素晴らしいライブをやってくれて大満足だった。構成としてはまずはメンバーだけでのライブを行い、SMAの先輩バンド、オワリカラをバックに従えての生バンド編成でのライブ。ここでゲストであるジェリーリーのヒサシさんと堂島孝平さんをよびコラボ。

 ヒサシさんとやった「Music Lovers」。もとのダンスをはっきり覚えてないけどこの日のためのダンスで望んだんだとおもう。中心にヒサシさん。ギターを演奏しながらのパフォーマンスなのでステージど真ん中にギターケーブルが置かれてしまう状況になる。そのためステージが半分に分断されてしまうため今回は上手、下手の4人は全体的な移動を行わず半分ずつでパフォーマンスしていた。こんな微調整からも今日のライブの本気度が伺える。

 堂島孝平さんはどこまでアドリブなのか分からない好き勝手やって一気に自分の空気に持っていき、かき回して帰っていった感じ。すこしやりすぎな気もした。おそらくアドリブでぶっこんだ「アイルネだけー、アイルネだけー」は運営の大人には言っておいたほうがいいと思ったなあ。多分止めたと思うから。メンバーも無理に言ってたし、心から楽しんで行っていたようには見えなかった。恐らく、運営スタッフからカバーすることの意味をすごく丁寧に教え込まれているから歌詞を勝手に変えて歌うということに抵抗があったんだと思う。これはオリジナル曲がないという事が作用してると思うな。「6AM」すごくいい曲だしコラボ自体は楽しかったけどね。

 オワリカラのパフォーマンスは最初のセッションからロールシャッハまでがピークでかっこよかった。やっぱり自分達の曲を演奏しているところが一番かっこよかった。当たり前だけど。序盤はバンドメンバーだけでやって途中からルネが出てくる演出もよかったなあ。ここが自分にとってのハイライト。何度も鳥肌立った。

 二曲目の夜明けのBEATになった瞬間に‘‘バックバンド‘‘になってしまって残念だったなあ。もっとバンドアレンジガンガン入れて欲しかった。反面「恋する感覚」はバンドサウンド過ぎてあの曲の特色であるキラキラ感がなくなってしまったので残念だった。オタク身勝手すぎるけどそう思ったんだからしょうがない。でもトータルでみて生バンド編成は大成功だったと思う。楽しかった!

 

 後半はメンバーだけになり最後まで駆け抜ける感じ。新しい告知は大阪でバンドやるよってだけでちょっと残念。リリースのアナウンスあったら嬉しかったな。あとメンバーだけでやる新曲がもう一つあったら嬉しかったけどさすがに求めすぎか。

 

 アンコールは君の知らない物語。ここの演出も凝っててよかった。白い衣装を目立たせ、衣装以外をすべて闇で覆う演出すごかった。メンバーの表情もぐっとくるものが。

 そして重大発表。理子ちゃんの発表の仕方が仰々しくて空気が一気に変わる…。結局オリジナル曲のリリースでオタクは安心したけど、アイドルネッサンスとしてはこれくらいの空気を作って発表するべき情報だよなあとも思った。作成者は小出くん。乃亜ちゃんが小出くんの手紙を朗読してくれたんだけど「17才のような名曲をまた作ればいいんです」というビッグマウスな内容で痺れた。その通りや。小出くんとアイドルネッサンスチームが作るオリジナル曲なんて期待しかない。最高に楽しみ。

 この手紙を経て最後に一曲!さあ17才だ!って思ったらfunny bunnyだったのはズッコケたけど。

 全体的にも今のアイドルネッサンスを全部出したすごく楽しいライブでした。ただ大事な時期(照井さんは大事じゃない時期なんてないって言ってたけど)なのは分かるけど活動ペースをもう少し落としてメンバーにオフとかもっとあげてほしいななんていう感想をライブ後のまいなブログを読んで少し思ったなあ。

 

 一気に感想書き終わって、そのあと思ったこと。堂島孝平コラボはやっぱりモヤモヤしたなあということ。特に以下二点。

 1 アイルネというメンバーが絶対に自ら呼ばない略称の連呼。先輩から言われることはなにも気にしていないし、この略称は使っていませんなんて野暮なことは言わないように運営が教育していることはよくわかる。わかるからこそモヤモヤする。

 2 「会いたいだけ」という歌詞を堂島孝平自らがアドリブで「アイルネだけ」とアレンジしてそれをメンバー、ファンに強要した。おそらくカバーのみで活動しているからこそ歌詞の重要性、勝手に変えて歌うなんてことは絶対にやってはいけないと教えられていたと思う。オリジナルアーティストがそれをやるのだから従うしかないけど、突然やられたらうまくリアクションとれないよなあ。

 この二箇所がモヤモヤしたけど、あとは楽しいライブでした。

 

 

放課後プリンセスを好きになったという話

9月4日

 家から歩いて現場にいける、という最高の環境「新所沢パルコ」。最近アイドルのリリイべをやってくれてうれしい。特に必須な現場がない日は優先的に行こう(交通費ゼロだし)と心に決めたところ入ったリリイべが「放課後プリンセス」。名前は何度か聞いていたけど、ほとんど知らない。ミスIDでよく名前を聞くまりちゅうって子がいるって程度。まあでも歩いていけるし、ふらっと参加してみようと思い行ってきた。一部開始の一時間前に到着したらまだ集まりがそこまでではなく、下手の立ちの最前を確保。始まるまでおまいつたちがワイワイしてるのはどこの現場も一緒。みんな楽しそう。女の子も数人いる。

 

 この放課後プリンセスがまあ可愛くて感動した。まりちゅうは最近正式なメンバーとなったらしい。新体制で初めてのリリイべらしい。一部は制服でライブ、二部はドレスアップするらしい。などなど一気にいろんな情報が入ってきてパンクしそうになったけど。特に目を引いたのがまりちゅうと同じタイミングで加入した関根ささらちゃん。上品な佇まい、綺麗なダンス、素敵な歌声。この新体制しか知らないからささらちゃんは普通に主力メンバーのように見えた。ソロも多いし、なにより存在感がすごい。いつもは初見では推しってなかなか決まらないけど放プリはすぐに決まった。ささらちゃん可愛い…。曲は一曲も知らないので全部新曲状態。その中でもやっぱりこれからリリースする新曲のパフォーマンスは素晴らしかった。

 ライブ後は特典会。一枚で全員握手。二枚でチェキ。チェキサインは無し。というレギュレーション。初見なので全員に握手して感想を。みんな対応いいな…かわいいし…。ファンは意外に全員握手には参加しない印象。チェキ会になったら大行列。みんな推しがはっきり決まってて特定の人とチェキを撮りたいってことなんだろうな。時間があまったら一枚で個別握手なるものがあるということも知る。なるほど…。こういうのって行かないとわからないよなあ。

 二部ももちろん参加。一部と場所を変えて上手の立ち最。結果、ささらちゃんあんまり来なくて後悔することに。知らない曲ばかりだけどいい曲たくさん。本当にザ・アイドルって感じの王道感。なかなかここまでの直球アイドルは見てこなかったので新鮮。ショッピングモールでのイベントなのでコールNGという環境も歌とダンスに集中できてよかった。二部は16時以降なので新曲のパフォーマンスでサプライズが。後半に入ってからメンバー全員が歌いながら市民の衣装からドレスアップするんだけど、それがすごかった。そのあとにセンターでソロを歌うささらちゃんが神々しくてキラキラしてる。ほんと感動した。二部は特典会には行かないでパルコをふらふらして帰宅。現場終わりにお惣菜買って家で食べるなんていままでしたことない経験。知り合いたくさんの現場もいいけど一人でふらっと参加する現場も気楽でいいなあ。飲み代かからないし。

 帰ってメンバーフォローしたりブログ読んだりしてどんどん好きになる感じ。この初期衝動の勢いある時がオタクとして一番楽しい時間だと思う。この衝動が長く続くといいなあ。

 

9月10日

 この日はアキバカルチャーズ劇場で新人公演成績発表会。なんと目と鼻の先にあるソフマップ放課後プリンセスのリリイべがあるというベストタイミング。そりゃ行くでしょって当日整理券とったらまあ悪い番号。当日だから当たり前。でもこの日に配布される来週の整理券を確保。良番なので最高が約束されるやつ。まあこの日は下見のようなもので立ち見3列目くらいで鑑賞。楽しいけど遠い…。レスない…。握手会で所沢が楽しかったらきましたって言ったらみんな喜んでくれた。ドレス姿のささらちゃんとチェキ。推しですって伝えられた。ただ後ろが黒い幕だからささらちゃんの髪型が全然映らす…。次チェキ撮るとしたらソフマップはやめようって強く思いました。

 しっかし強いまあオタクが多い!CDを積む積む。がんがんチェキ撮る。いつも大盛況で感心するな。来週は好きな立ち最で見られるから楽しみ楽しみ。

 

9月17日

 先週撮った整理券が平均15くらいなので(三部制全部確保)一部は立ち最、二部は最前、三部は立ち最(全部下手)という見方にした。まあ最高だった。イベント行くたびに放プリ、ささらちゃん好きになっていく感じほんと楽しい。この日はささらちゃんへお手紙を書いてきた。二部の個別握手の時に渡して、なんと三部の全員握手の時に感想を聞けるというスピード感にびっくりする。すぐ聞けてうれしかったあ。言おうとしてたことが飛んでしまった…。あさっては川越なのでこれもいくしか…。

 

9月19日

 本川越ぺぺ。一時間前くらいに行ったらやっぱりまばら。いつもの下手立ち最を確保できたのでここでも最高が約束される。照明が明るい環境なのでチェキを撮ることに。前回はドレス衣装だったので今回は制服衣装。見つめ合ってチェキを初めて撮ったんだけどこれがドキドキして最高だった。出来はささらちゃんが見切れててイマイチだったけどあの空間がとにかくよかった。またあの構図で撮ろう。無意識にかぶってたSupremeの赤キャップをささらちゃんにほめられる。そっか、ささらちゃんは赤色担当だった。思い出しただけでもニヤニヤしてしまう…。

 

22日の大箱ワンマン、今度のリリイべにしばらく参加できないので9月上旬に無理してでも参加してよかった。次はいつ行けるかな…泣。はやくささらちゃんに会いたい。

8/25 ヤなことそっとミュート「8CM EP」リリースイベント@新宿SAMURAI

 最近好きで現場に行くようになったヤなことそっとミュート(ヤナミュー)がシングルをリリースしたのでそのリリイべに行ってきた。そのシングルまさかの8cmのCDでデザインも当時のままの短冊型での発売。しかもスタッフの手作りってどんだけこだわってるんだっていう。

 

 はじめて見たのは7月16日のライブ。その時思ったのは、結成したばかりなのにすんごいキレキレのダンス。爆音の中でヤナミューの三人がフォーメーションをくるくる変えて歌って踊るのをみて一気に好きになってしまった。

 そのヤナミューがシングルをリリースするからリリイべするよ、無料だよ、セーラー服着るよっていうので行ってきました(ほんとは23日の浴衣も行きたかったけど)。23日のリリイべが大盛況で大混雑だったというので仕事終わったら寄り道しないで急いでサムライへ。18時半開場で40分くらいに到着。会場は4割くらいの入り。まだ客どうしの間隔も余裕があるのでスルスルと二列目の端っこを確保できた。質問コーナーがあるから紙に質問書いてくれと言われたけれど、その場を離れるわけにはいかず…。開演をスマホいじりながら待つ。

 いつものかわいいSEからスタートしてライブスタート。いつも思うけど、このふわふわしたSEが流れてメンバーがスキップして登場してるのに一曲目がはじまる瞬間に一気に表情が切り替わりライブがはじまるのがほんとにかっこいい。客も爆音に身を委ねてるノリ方の人が多くてとても心地よい空間。盛り上がるところは盛り上がるけれど、ヤナミューのライブは地蔵で見てるだけでも十分楽しい。それが演者側に伝わってるといいけど。新曲も最高でこれからも何度も聞きたい。音源化されていない曲は余計に尊く感じるので。

 この日はじめて知ったのだけれど、ヤナミューは全編動画写真OKという方針らしく安いデジカメだけど何枚か撮影したのを載せてみる。みんなフォトジェニック!

 f:id:number423:20160829215927p:imagef:id:number423:20160829215937p:imagef:id:number423:20160829215955p:imagef:id:number423:20160829220041p:imagef:id:number423:20160829220104p:imagef:id:number423:20160829220115p:imagef:id:number423:20160829220125p:imagef:id:number423:20160829220148p:imagef:id:number423:20160829220203p:imagef:id:number423:20160829220249p:image

トークと特典会はセーラー服!最高!かわいい!

 f:id:number423:20160829220317j:imagef:id:number423:20160829220331p:imagef:id:number423:20160829220342j:imagef:id:number423:20160829220450p:image

 運営インタビュー読むと音のこだわりをしっかりと感じるし、ファンもどんどん増えてるようなのでもっともっといろんなところでライブが見てみたいなあ。

 

NEGiFES2016

 愛すべき音楽バカもといMusic Lovers(byテリー照井)に溢れた最高にピースフルなお祭りだった。当日朝起きたら大雨、どんよりとしたオープニングだったが会場が航空公園でとても近所ということもありそこまでダウナーにはならず。開場時間にま間に合うように出発。しかし凄い雨。雨。

 酒とおつまみを購入し、友人たちと所沢駅で合流したらタクシーで航空公園へ。会場自体に立派な屋根があるのでまあ安心だろうと思っていたら風邪も強くがんがん雨が入ってくる…。一番の目当てのアイドルネッサンスはトップバッターだったので自分たちの場所をキープしたらフロアに降りて時間まで待つことに。下手端の最前が空いていたのでそこをキープ。友人たちと話してればすぐに時間なんて経ってしまう。

 まずは主役のNegiccoが出てきて全ゲストを呼び込むMステスタイル笑。意気込みを全員から聞いたらあとはライブのスタート!ルネッサンスは法被スタイルで登場。もちろん一曲目はお祭りマンボ。背中にはNegiccoさん大好きですの文字。自分の地元で一番好きなアイドルがライブしてくれるのほんとうに最高。ネギフェス最高のオープニングだった。

 その後からはフロアの下には降りず席に座ってまったり見ることに。土岐麻子の登場。しっかり聴かせる。いろんな場所へ移動してみてるアイドルネッサンス石野理子ちゃんが印象的でした。土岐さん好きって言ってたもんな。ライブ見られてよかったなあ。

 そして次は楽しみにしてた堂島孝平。まー盛り上げる盛り上げる。ライブもMCも完璧にフロアをロック。初見とか常連とかもう関係ないひたすら楽しいロックショー。アイドルネッサンス全員がステージサイドで見てたけどあのステージングは勉強になったと思う。20年以上やってるからこそできるすごいステージだった。

 最後はNegicco。そこまでハマってる訳ではないけど圧倒的な曲のパワーに圧倒される。こっちもやっぱりベテランの味。特に最後のねえバーディアは素晴らしかったなあ。圧倒的なスタイルで何年かぶりのラインダンス。いつもしゃかまってやってなかったけどハッピーオーラに負けて気がついたら自分もやってた。

 アイドルネッサンスのメンバーに特典会でここが今までのライブの中で一番近所なんだって言ったら新井乃亜ちゃんから「近所かもしれないですね」って言われてどきっとした笑。

 雨もすごくなってみんな疲れてたので打ち上げせずそのまま直帰。そんな日もあってもいいね。いい一日だったなあ。

TIF2016

 今年も参加してきたTIF。とにかく暑い。35度くらい?屋外がメインなので逃げ場なし。地獄絵図。今年は初の三日開催ということでチケット代も高く、ラインナップ、タイムテーブルが出揃うまでどうするか考えることに。

 結果、初日にアイドルネッサンスのスカイステージが入っているので初日のみチケット購入。二日目は不参加。三日目は無料ステージと特典会、グラビア横丁を楽しむというスタイルで望むことにした。

 

8月5日(初日)

 palet(SKY)→ディア☆(SKY)→フルフル☆ポケット(SKY)→虹コン(HOT)→西永彩奈(TGIF)→ドロシー(SKY)→アプガ(SKY)→こぶし(SKY)→ゆっふぃー(SKY)→フェスティブ(SKY)→アイドルネッサンス(SKY)→アフィリア(HOT)→アイドルネッサンス(HOT)→パクスプエラ(教会)

 

8月7日(三日目)

 AIS釣り堀→藤井奈々(TGIF)→AIS(DREAM)→メイプルズ(DREAM)→リューティスト(DREAM)→アイドルネッサンス特典会→AIS特典会→わーすた(FESTIVAL)→ゆっふぃー(FESTIVAL)アイドルカレッジ(FESTIVAL)→フェスティブ(FESTIVAL)→ドロシー(FESTIVAL)→アイドルネッサンス(FESTIVAL)

 

 メインで見たのはアイドルネッサンス。トータルでも一番楽しかったのはスカイステージのアイドルネッサンスかな。あとAISのこいしょが楽しかったー。三日目は無銭でとにかく楽しもうと思い、TGIFや特典会、ビラ配りなどをウロウロしてた。ビラ配りは自分たちが出演しない日に宣伝がんばってたミライスカートと敷地外で配ってたTask have funが好印象。

 藤井奈々ちゃん(はじめて知った)とチェキ撮るために入ったTGIFの会場に星名美津紀ちゃんと青山ひかるちゃんも近くにいて高まった…。この空間が最高だったかもしれない…。スマイルガーデンでやっていたアイドルネッサンスとパスポのコラボは見られなかったけど。