読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルネッサンスのライブがすごく良かったなっていう話

 連日のリリイべ、飽きてくるオタク、不完全な状態で疲労しているメンバーとマイナスな要素が多くて少し不安に感じながら迎えたアイドルネッサンス初のツアー初日新宿。

 実は僕もそこまで熱が高くなく、新メンバーが加入して上がったテンションも落ち着き、まったり見ようと思っていたけれど幕が開ければそこには最高のアイドルネッサンスが居ました。

 7月30日ツアー初日新宿ブレイズ。ソールドアウトではなかったけれど9割くらいは入っていた気がする。僕は100番くらいに入場して上手段差最前を確保。これで安心。周囲もバカ騒ぎする人は少なそうで集中してライブが楽しめそう。知り合いがいなかったのでTwitter見たりぼーっとして開演まで待つ。ステージが暗転して流れてきたのはケミカルブラザース「star guiter」!インストでボーカル無しだったかな。じっくり聞かせて期待感を煽る。そこからメンバー登場してからの「トラベラーズハイ」!PAがミスって違う曲流したのはヒヤッとしたけど。そのあとの「君の街まで」が特によかったー鳥肌立った。あとの自分的ハイライトは「Music Lovers」の復活と新曲髭「それでは皆さんいい旅を」かな。髭はそこまで追ってなかったけどツインドラムで面白いライブをする人達って印象はあったな。かなり昔だけど…。

 既存曲もハモを変えていたりこの日までに調整してたところがよく分かって見ごたえあったなあ。いいライブだったと思う。このあとのツアーは参加しないけど成功するだろうなって予感はビンビン感じた!今後の新曲も楽しみ!なかなか髭をアイドルに歌わせようなんて思わないよなー面白い運営だと思うここは。こういう攻めた挑戦がんがんやってほしい。

 

 やっぱり全然書かなくなった日記…。小沢健二のすごいライブをみてアイドルモチベが一気に下がったけど、新生アイドルネッサンスがいい感じでよかったからまた現場行きたいなという現状。新体制でお披露目されたAIS-All Idol Songs-はまだ自分的にはどうなるかは微妙。選曲次第でどうにもなるから諸刃の剣って思う。オザケン以降は

 

5/30、6/13、6/27のミライスカート定期公演

6/11 アイドルネッサンス新体制をお披露目

6/18 フルフルポケット定期公演

7/2 向井秀徳トークライブ

7/4 向井秀徳アコースティック&エレクトリック

 

 

5/26 小沢健二「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」@Zepp Tokyo

 約半年前にゲリライベントで発表になった小沢健二のツアー。(ゲリラでやって関係者メイン、入れた少ないファンは後ろでおいてけぼり。始まったらずっと朗読というヤバイやつ)(あのときは小沢健二キツイなあって思ったなあ)

 チケットをいろんな知り合いに頼んで応募してもらいなんとか確保。ずっとずっと楽しみにしてたライブに行ってきた。前日の25日がツアーの初日だったためネタバレを読まないようにヒヤヒヤしながらTwitterを読んでいた。結果ほとんどのネタバレなく当日を迎えられた!ライブが終わった今思うのはやっぱり情報を遮断していてよかったなということ。過去曲新曲どちらも新鮮な気持ちでこのツアーを体験できた。

 当日は有給を使って一日休みに。事前物販でゆっくり買い物。目当てはTシャツと魔法的電子回路。さくっと買い終えてからはファーストキッチンで時間を潰す。時間が近づいてきたらチケットを友達に渡すためにゼップへ戻る。そこでまさかの友達遅刻…。開演は間に合うが開場には間に合わないとの事。400番代だったので前に行って見たかったのにと始まる前からイライラ…。結果合流して入場したのは1600番くらいが呼ばれた時…。ダッシュでステージ行ったらまさかの下手4列目確保。よかったー。あとは開演まで友達とダラダラお話。

 

 お馴染みのバックバンドをガラッと替えて行っている今回のツアー。とにかくタイトって印象が強い。特にドラム。そしてセンターでアナログ楽器を演奏しているスラッとした女性。どこかで見たなーとモヤモヤしながらバンドのメンバー紹介を迎える。まさかのHALCALIハルカ!びっくりしたー。しなやかな動きでいろんな楽器を演奏したりダンスを引率したりとこのツアー大活躍。影のMVP。すごくいい存在だった。

 肝心の小沢健二!すごい!圧巻!最高!定番の曲から新曲まで冴えまくり!ブランクや年齢を感じさせないパフォーマンスはほんとに素晴らしかった。

 一曲目は「犬が吠えるがキャラバンは進む」の一曲目である「昨日と今日」。つまりデビューアルバムの一曲目からスタートという驚きの幕開けだった。薄いスクリーンがステージ前に降りていてステージは見えない演出。で「昨日と今日」のサビ部分で照明が照らされてその瞬間だけシルエットが浮かぶ。そこで客は歓喜。一曲目は最後までこの演出だった。ひふみよツアーのニューヨークの大停電を思い出したな。その後は幕が降り小沢健二オンステージ!小沢健二はもちろんバックバンド全員がインディアンのような出で立ち。これは最後まで謎だった。最後までまったく退屈しないライブが続いた。あっという間の二時間。短くて残念だったけどオールスタンディングだからちょうどいい気もするけど笑。

 「LIFE」に入っている曲が演奏されると会場のボルテージが一気にあがって合唱大会になるのがキツかったな。本人が歌ってって煽る箇所は歌ってもいいけどそれ以外も合唱したがる輩が多くてお前の歌を聴きに来たんじゃないってツッコミたくなった…。

 

 このツアーのために既存曲もすべてアレンジされていてCDとはまったく違う印象。今回のアレンジかっこいい。そしてこのツアーのために作られた7曲の新曲が素晴らしい。この新曲のイメージに合わせるために既存曲をアレンジしたのかな。ここが今までの復活ツアーとの一番の違いかな笑。「流動体について」なんてイントロからかっこよすぎて鳥肌立つほど。音源化はされるのか否か…。

 MCはほとんどない。そしてセトリを初日からアップしたということはすべての公演で同じセトリで回るのかも。それでも今回のツアーはまた見たいって強く思える公演だった。11日にまた見られるので二公演行こうと思った過去の自分に感謝したい。

 

 終わったあとは同世代四人で渋谷へ移動してライブの感想言ったり乃木坂の話したり乃木坂の話したり…。飲み始めたのが遅かったからすぐに解散になったのが心残りだったけどいい一日だったな。もう少し飲みたいって思うくらいがちょうどいいのかも。

 

 最後にこぼれ話。初日がはじまるまではチケットキャンプなどで半額くらいになっていた公演のチケット。初日二日目の評判を受けて関東の公演は軒並みプラチナチケット化しているってのは痛快な話だなって思った。まあ名古屋公演は今でも投げ売りされてるけど…。名古屋の人が羨ましい…。

 

 

natalie.mu

5/4 アイドルネッサンス二周年@渋谷TSUTAYA O-EAST

 チケットがなかなか売れなくてメンバーがずっと手売りやshowroomで宣伝してた二周年ワンマン。前回のリキッドとは違い、最後までソールドはできなかったけどいっぱいのお客さんの前で最高のライブをしてくれたと思う。

 モバイル会員なので最速先行でチケット確保。番号なんと13番。女性エリアもあるし端っこ最前かなーと思ったら一桁の番号持ってる人が左右に別れたのでまいなちゃんゼロズレゲット。これはびっくりした。周りの人も落ち着いてライブ楽しむような人たちばかりで始まる前から最高が約束されたようなもん。

 15時開場が調整やらなんやらで15分くらい遅れることに。事前のアナウンスによると15時40分からアイドルネッサンス候補生のライブがスタートするそうなのでちゃんと客入れが間に合うのか心配になる。まあ結局5分遅れくらいで候補生はスタートしたけど。その候補生のライブがすごかった!歌上手くなってるし、これが最後なんだっていう熱い想いが伝わってきた。20分くらいのステージだけど完全燃焼しててかっこよかったなあ。

 一度幕が閉まり少しの間転換へ。そして会場に流れるchemical brothers「star guiter」!高揚感がすごい!ボリュームが上がって幕があいて板付きのメンバー!


The Chemical Brothers - Star Guitar

 

 まずは「ミラクルをキミとおこしたいんです」。最初にやる定番曲からスタート!そのあともノンストップで「17才」まで披露。一年目にやっていたいわゆるノンストップライブを最初のブロックで踏襲するという演出らしい。そして次のブロックは最近のアイドルネッサンスが推しているアコースティックバンドを率いてのライブ。最後にはリクエストコーナーで選ばれた大江千里「Rain」を披露。


大江千里 - Rain

 このリクエストコーナーは自分も参加していて以下の三曲をリクエストした。

 

アジアンカンフージェネレーション「新世紀のラブソング」


Asian Kung-Fu Generation - Love Song of New Century

フジファブリック「TEENAGER」


フジファブリック 「TEENAGER」 2009年

ゆらゆら帝国「星になれた」


ゆらゆら帝国 「星になれた」

 ゆらゆら帝国は半分ネタだけど。半分本気でやってほしいと思ってる。ダンスなしの棒立ちでやってほしい。選ばれた「Rain」はほんと良かった。感動した。

 

 最後のブロックはこれからのアイドルネッサンスを見せつけるようなカッコいい曲からかわいい曲まで詰め込んだセットリスト。最初にこのライブ二曲目の新曲であるアジアンカンフージェネレーション「君の街まで」。


君の街まで

 これから今後日本中いろんなところでライブしにいくよというアイドルネッサンスの決意表明のような一曲。イントロで興奮した。「新世紀のラブソング」ではなかったけど、アイドルネッサンスアジカンって相性いいだろうなって思ってたから。本編は「シルエット」で締めてアンコールで夏の決心でライブは終了。

 

 目の前にまいな。悪目立ちする客も近くにいないという完璧な環境で最高のライブ体験ができた。まいな恒例の「特典会でまってるにゃあ」をこの日世界で一番近くて聞いたオタクになった。最高。ほんと最高。リキッドの環境が酷かったので比べ物にならないくらい満足度が高いライブだった。オープニングアクトのつもりの候補生も心ゆらぶられるものがあったし。候補生。ほんとここは唯一の不満点かも。あれだけ結果は二周年ワンマンで言うって言ったのに最後にちらっとお披露目は6月のイベントでってそりゃ酷いよ。候補生はどこまで知らされていたのか知らないけども。候補生、ほとんどのメンバーが目に涙ためてライブしてたから一層モヤモヤが深まってしまった。あ、お知らせのスクリーンがステージ正面に無いのもダメだなって思った。映像が流れるときサイドに体制を替えてオタクが視界に入るのストレスだったので(最前ならではの意見)。まあそりゃ不満は少しは出るけれど二周年を最高の場所でお祝いできたのでそれだけで最高でした。特典会はBチームのお見送り会とまいなとツーショット撮って終了。

 

natalie.mu

 

 アイドルネッサンス二周年おめでとう。三周年はもっと大きな会場で出来ますように。その会場でも最前取れますように。おしまい。

4/23 Fullfull☆Pocket ファーストワンマンライブ@原宿アストロホール

 フルフルメンバーの熱量と観客の盛り上がりがライブが進むにつれてどんどん盛り上がるすごいライブだった。いろんな事があり一度どん底まで落ちたけど、小さなライブハウスをほぼ満員にして歌って踊るみんなを見ていると熱くこみ上げてくるものがあったな…。ほんと楽しいライブだった。

 

 この日のチケットは一月の定期公演で最速販売されたのでそこでゲット。かなり早くから並んだ熱心なオタクがたくさんいたので自分はそこそこの番号29番をゲット。ライブは下手二列目で見ることに。アストロホールは段差はあるけれどほぼフラットと考えていいので前で見るに越したことはない。

 

 ライブは始まると同時にスクリーンが降りてきて煽り映像が流れる演出。なんの事はない普通のメンバー紹介なんだけど特別感があってとても良かった。そのあとはメンバーが出てきてOvertureにあわせてダンスを。そして始まった一曲目がまさかのI my me mineでびっくり!大好きなのでうれしかった。このあとは曲ありMCありのザ、ワンマンライブっていう構成。この普通のライブをやるまでにどんな想いがあったのか想像するだけで涙が出てくるけどそんな感傷にはいっさい浸らない楽しいライブが続いた。

 ライブの中盤、メンバーのまきちゃんが一人舞台から離れる場面が。観客は一瞬でソロやるんだ!って思っただろうな。ソロ衣装に着替えるのかなって思いきやスニーカーだけ履き替えて登場。ひとりでデビュー曲をフルコーラスでは初披露!観客はオタクコールで応える笑。まきちゃんが広いステージでキラキラしているのすごく可愛くて最高だったな。

 そして告知があったように今回のスペシャルは生バンドでのアコースティックライブ。光をやるというアナウンスはあったが今を生きるもやってくれた。ほんとにみんな歌が上手い。とくにありすちゃんの歌声はライブハウス全体に響き渡って完全にあの空間を支配してた。フルフル全体から溢れてるゆるーい雰囲気からのギャップがかっこいい。

 

 ライブも後半、後半の定番曲と言えば虹色シャッフル。ありすちゃんがトレインがどうこうっていうMCしたから今回はここでやるのかーって思ったらまさかのブルーハーツ「TRAIN-TRAIN」のカバー笑。イントロで爆笑したあとはみんなでめちゃくちゃ盛り上がる!!世代的にほとんどの客が知ってるだろうからここの爆発っぷりが凄かったし面白かった。

 ほんとの虹色シャッフルはダブルアンコールで披露してライブは終了。一時間くらいのさっぱりしたワンマンかと思いきや二時間以上あるほんとのワンマンライブ!これをフルフル☆ポケットがやるってのがほんとに感慨深い。自分くらいの中途半端なファンがこんなに胸に響くんだから熱心な人たちは最高だったんだろうなって言うのがライブ後の特典会でよくわかったな笑。

 

 

 

 特典会と言えば握手会で先頭にいたまきちゃんに開口一番「あー、お誕生日!おめでとうございます!」って言われたのすっごく嬉しかった。この日は握手だけでいいかなって思ってた自分をぶん殴りたい。チェキとかサインとか行けばよかったなあーって今後悔中。まあフルフル☆ポケットはまだまだ続くんだし次のライブで撮ればいいや。次のライブ予定があるって素晴らしい。

 

 オタク特有の悩みでこのままの距離感で楽しみたいなっていう想いと売れっ子になって遠くまで行ってほしいっていう想いが同時にくるってやつこのライブをみて思ったな。流れに身を任せて自分のペースでたのしみたいな。

 

 

 

 バックバンドの人の頭に隠れて自分が完全に写っていないというキレイにオチがついておしまい。

4/10 ひとりTIF

 普段よく見に行ってるアイドル、アイドルネッサンス、フルフル☆ポケット、ミライスカートが同じ日に都内でライブをやるということで貪欲に現場回ししてみた。

 

 まずは10時30分くらいに豊洲へ到着。ららぽーと豊洲にて行われるアイドルネッサンスのリリースイベントへ。ららぽーとは後ろに大きな階段があってそこまで前でみようって人がいない。着いたら最前端っこ以外、二列目7割くらいの入りだったので二列目上手を確保する。天気もよくて屋外のアイドルネッサンスはとても楽しかった。二部がほんとうのリリースイベントファイナルだが今日は現場回して忙しいのでお見送り会をサクっといき離脱。こよちゃんにパーカーのデザインがマクドナルドみたいっていじられたので適当に返事したらびっくりしてて可愛かった。乃亜ちゃんからはいつもかわいいの着てる…って言われたの嬉しかった。

 

 豊洲からはバスで次の現場汐留へ移動。タワーミニ汐留で行われるフルフル☆ポケットのフリーライブへ。30分くらいバスに乗って13時くらいに到着。最前下手が空いていたので確保。ライブは15時からなので近くにあったタコベルで食事。ここのドリンクが飲み放題なのほんと助かった。ライブまでダラダラしてたのでカップが空いたらおかわりを繰り返したのでお腹がたぷたぷだったけど笑。

 ライブは一ヶ月振りのフルフル、とっても楽しかった!23日のワンマンまで会える機会ないと思ってたのでこのイベントは嬉しかったなあ。わがままフェアリーの衣装だったのにやらなかったのだけが残念。ワンマンが一層楽しみになった!

 特典会では一ヶ月振りなのにみいあちゃんが名前覚えてくれてて嬉しかった。アイドルネッサンスに続いてここでもパーカーがマクドナルドみたいって言われる…。

 フルフルからミラスカへ回すオタクがぞろぞろと秋葉原へ。

 

 最後が秋葉原ソフマップのミラスカリリースイベント。開場の10分くらい前にチケットを買って68番。この会場がはじめてで、秋葉原で、ソフマップ、アイドルみるっていうザ・オタクって感じのシチュエーションが新鮮。会場は一回り小さいカルチャーズって感じでとってもいい。この番号で入場して座り最後列の4列目を確保。実はCD買っていても取り込んでないのでカップリングは初聴きという…。でもどの曲もクオリティ高くてよかった!じゅななの欠席が残念だったな。定期公演のチケットも取ったのでつぎは4人のミライスカートが見たい。握手会にも行ったけど、やっぱりここは濃厚やで…。何も考えないで行っても満足して帰れるのすごい。

 最後にみんなで新副菜館いってラーメンとチャーハン食べて長い一日がおしまい。

 

 今年のTIFでマストで観るだろうっていうアイドルが都内でイベントするっていう一日を多少強引に回ったけど、それぞれの現場の楽しさがあった。どれが一番って訳ではなく楽しみ方が違うなあと。アイドルネッサンスは真面目さ、フルフル☆ポケットは緩さ、ミライスカートは癒しって感じかな。バタバタしてて咀嚼しきれてない気もするけどたまにはこういうのもいいかも。

長い一日は乃木坂工事中と欅って、書けないみて終わるのでした。

ラジオについて

 高校生の時にナイナイのオールナイトを聞いてから深夜ラジオは好きでずっと聞いている。ナイナイも矢部っちが抜けるまでは聞いていた。今聞いているのは

 

月曜 星野源オールナイトニッポン

木曜 おぎやはぎのメガネびいき、ニューヨークのオールナイトニッポン

金曜 バナナマンのバナナムーン、三四郎のオールナイトニッポン

   沈黙の金曜日

土曜 エレ片のコント太郎、オードリーのオールナイトニッポン

   ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル

日曜 有吉弘行のサンデーナイトドリーマー、らじらーサンデー(ひめたん回)

 

 十分多いけど昔はJUNKを毎日聞いていたっていうどうかしていた時期もあったのでまだマシになったのかも…。これに加えてポッドキャストもあるから移動中は音楽聞くこととはほぼ無い。先月惜しまれつつ終了したアルコ&ピースのオールナイトニッポン0は僕も好きで毎週聞いていたけどほんとに面白かった。トークはもちろんネタを大量に仕込んではじまる回もありそのラジオ愛は凄かったし受け止めたリスナーも同じくらい凄い熱量だった。だから次にはじまるニューヨークは大変だろうけど頑張ってほしい。

 アルピーのラジオショックはツラいけど、四月からリニューアルされたアルピーの沈黙の金曜日が最高なのでオールナイトのリスナーも聞けばいいと思う。基本トークだけど永島聖羅からバトンを受けた中田花奈のトークが面白く、初回から爆笑だったので今後が楽しみ。特に笑ったのがラップは詳しくないけどフリースタイルダンジョンは見ているという流れからかなりんもフリースタイルやってみろという無茶ブリをなんとか乗り切ったあとのリスナーからのメール「中田DOPENESS a.k.a.ペロペロ」。この流れが最高だった。

 聞く本数は減っていくだろうけどこういった新しい番組との出会いがあるからラジオは面白い、これからもずっと聞いていくだろうな。今月はじまる伊集院さんの新番組が今から楽しみ。